いつまでも子供のままの福松

現在、5歳と3ヶ月の福松。

人間でいえば25歳くらいでしょうか。

そんな福松ですが、うちで一番の甘えん坊さんです(もしチャゲがいれば、チャゲが2番です)。

飼い猫はいつまでも仔猫気分のまま過ごす、と言われていますが、まさに福松は仔猫のままです。

私を母親だと思っているのかもしれません。

いつも私の側にきて、顔を見て鳴きますし、体スリスリ、顔と顔のスリスリ、抱っこしてゴロゴロ。

私が寝る時は、寝室のドアの前で、鳴いています。

椅子に座っている時は、登ってきて、脚の上で寝てしまいます。
人間の膝の上で寝る福松
とっても可愛いんですけど、もう少し自立して欲しいと思うことも多々あります。

スポンサーリンク