うちの猫たち 「いなり」

ミニタイガーの4月の脱走については、まだ書いていないのですが、そのミニタイガーが発見されたのが、個人の家の庭にあった御稲荷様の上だったので、5月7日に近くの稲荷神社に御礼参りにいった際に保護したのが「いなり」です。

いなりは推定1歳の縞三毛猫のメスです。

いなり

神社のお供え物を食べて暮らしていたのか、その日も神社内にある小さな複数の社に登ってお供えものを探していました。こちらの姿を見つけると、「ニャー」と鳴いて、脚にすり寄ってきました。

家に連れてきて部屋に入れると、恐怖からカーテンによじ登り、カーテンレールの上から降りようとしません。

買い物から帰ってきてもまだカーテンレールの上に。降りられなくなっているのかと思って、下に降ろすと今度は本棚の上に登ってしまいました。その後、本棚から降りてカーテンの裏へ。この日はフードも食べす、トイレもしなかった。

5月8日:環境に慣れたのか、この日から急激に人慣れ。
ドライやウェットフードを食べ出し、きちんとトイレを使って排泄。
人にもスリスリ。あぐらの上に来たり、撫でられるとゴロゴロ。

5月9日:雑巾で身体を拭く。
動物病院にて糞便検査。寄生虫の卵なし。
念のため、駆虫薬とフロントラインをもらってくる。駆虫薬を飲ませた。

5月11日:フロントラインプラス実施。

5月12日:体重測定。3.47kg。もっともっと小さく見える。

5月16日~:他の猫と顔合わせ。

5月22日:避妊手術。避妊だけだと思っていたら、なんと妊娠していて合わせて堕胎手術も。

この後のことは、また後日書きたいと思いますが、現在ではすっかり慣れて、他の猫たちと一緒に暮らしています。

いなり

いなり

スポンサーリンク