キャットタワー

現在、うちには2つのキャットタワーがあります。
キャットタワー1

キャットタワー2
今では、家の中にキャットタワーがあることが当たり前という感覚になってしまいましたが、猫を飼う前は、キャットタワーを設置して、そこで猫が遊んだり寝ていたり、というのが憧れの光景でした。

ですので、初めて猫を飼った時、すぐにキャットタワーを購入したことを憶えています。
初代キャットタワー
これは、小次郎のために購入した、その初代キャットタワーです。

最初のうちは、期待に反してぜんぜん使用してくれなかったのでガッカリしていましたが、そのうちにとても使うようになってくれました。

このキャットタワーは、福松が尾を怪我した時に血だらけになってしまったので、現在の家に引っ越す時に処分しました。

現在、家にあるタワーは、2台目と3台目になります。

キャットタワーというだけあって、爪をといだり、登ったり、寝たり、と猫にとっては欠かせないものになっています。
キャットタワーで眠る猫たち

スポンサーリンク