うちの猫たち 「ジョニー」

ジョニーはキジトラの推定3歳のオス猫です。

ジョニーに初めて出会ったのは、2011年の9月です。

うちの庭にひょっこり現れました。
キジトラ猫 ジョニー

近づくと逃げますが、ある程度人慣れしていて、他の家で面倒をみてもらっているような印象でした。

ジョニーは、ミニタイガーのお父さんであるタイガーのライバルだったのだと思います。

2匹がデッキ周辺で唸り合っている場面がよくありました。そのうちタイガーの姿が見えなくなり、ジョニーが残ったので、このあたりのボス猫なのかもしれません。

出会って月日が経つうちに、以前よりは触れるようになりました。

今年の3月に、ジョニーを捕まえて、去勢手術を行いました。

その後、元の場所に放してみたのですが、去勢したために活動範囲が狭くなってしまったせいか、窓の前で入れて欲しいと鳴くようになり、現在は家の中で飼っています。
キジトラ猫 ジョニー

ジョニーは、ボス猫の印象とは異なり、とてもいい猫で、ひっかいたり噛みついたりすることがなく、人にも慣れていました。

トイレでおしっこする猫 ジョニー

トイレも上手に使うことができます。

ただ、ジョニーにも問題があって、それは、他の猫とうまくいかない、こと。

家に入るようになってから、約2ヶ月が経過していますが、基本的には個室にいて、毎日少しずつ家の中に放して、他の猫たちと慣らしています。

最初の頃はお互いにかなり意識して唸ったり鳴いたりしてましたが、最近ではだいぶ慣れてきたようです。
おむつをしている猫 ジョニー

おむつをしている猫 ジョニー

家の中に放す時は、外にいたときの習性から、あちこちにマーキングをしてしまうので、おむつをつけています。[

スポンサーリンク