チャゲ 再び中へ

チャゲは最近お尻のの周囲に傷が出来てしまいました。

肛門の上下の毛がなくなっていて、皮膚が赤く露出しています。

11月下旬から傷があり、よく寄生虫がいると、肛門付近をかゆがってなめることがあるそうで、以前に病院からもらっていた、駆虫薬を11月28日に飲ませていました。

おそらくもう寄生虫はいないと思いますが、(虫が原因かどうか不明ですが)なめてできた傷がかゆいせいか、その後もずっとお尻をなめてしまうため、傷がよくなりません。

猫は痛いのはある程度我慢できるが、かゆいのは我慢できない、と、いつもかかりつけの獣医さんが言っていますが、本当にそのように思います。

本日からエリザベスカラーを再装着して、傷が治るまで室内で我慢です。

スポンサーリンク