トイレ前・中・後の癖

猫はトイレ(排泄)する前や後、排泄の最中の仕方にはそれぞれに癖があります。

排泄前では、

何もしない猫、トイレの臭いをかぐ猫、排泄前に砂を掘る猫などがいます。

砂を掘る場合は、特にウンチをする前は激しく掘ることが多いです。

排泄の最中は、

普通にする猫、片前脚をあげてする猫、両前脚を縁にのせてする猫、トイレの縁にのってバランスをとりながらする猫、トイレの外にウンチやおしっこをしてしまう猫などがいます。

排泄の後は、何もしない猫、普通に砂をかける猫、激しく砂をかける猫、トイレの外に砂をかき出す猫などがいます。

猫トイレ
意外と多いのは、排泄をした後に、勢いよく走り出す猫です。

砂をかけるのを制止された時に多い気がします。

砂をかけられなかったストレスの反動でしょうか。

あと、排泄の後は、たいていの猫は自分で舐めてお尻をきれいにしますが、福松はウンチの後だけ、床でお尻を拭きます。
(→猫のトイレの後始末行動

スポンサーリンク