ハーフカバー猫トイレ

うちでは、フルカバーのついた猫トイレの、カバー部分をはずして使用しています(→猫のトイレ)。

カバー部分をはずしている理由はあるのですが、やはり猫砂がとびちるため、今回、ハーフカバーの猫トイレを試してみることにしました。

ハーフカバー猫トイレ

ハーフカバー猫トイレ

写真のように、ハーフカバーといっても、部分によっては、カバーをはずしたトイレと、そんなに高さが変わりません。

ハーフカバートイレは3辺がきっちり高くなっているのと、返しがついているため、猫がトイレの後始末をする時に、前脚で砂をひっかきまわすことによる砂の飛び散りはかなり防げるようです。

ただ、うちの場合は、けっこう猫の脚にくっついてしまう細かい猫砂を採用しているために、脚について砂が外に出ることは防げないのと、
ハーフカバー部分がはずれる構造のため、土台部分との間にわずかな隙間があり、そこにオシッコやウンチがついたり、入り込んだりしてしまうことがあり、そのような場合には、もともと使っていたトイレの方が、掃除はしやすいです。

隙間部分から外にオシッコが漏れ出てしまうこともあります。

ハーフカバートイレは、1つ使ってみて、他のトイレも切り替えるか検討するつもりでしたが、いまのところはもう少し様子見です。

ちなみに、うちでは、楽天で最安値だったので下記のお店で買いました。送料込みなので、1つ買ってよかったら1個ずつ追加しようと思って。

スポンサーリンク