ペット用障子紙

以前、借家に住んでいた時に、障子がありました。

そして、やはり、障子と猫は相性が悪く、障子紙は破かれ、木枠が折られた部分もありました(木枠はボンドなどで修復した記憶があります)。

猫に破かれた障子

上の写真のバックに写っている障子も破かれた跡があり、テープで留めています(キャットタワーの後ろのふすま紙も破かれてます)。

下の写真は別の障子ですが、色が違っているのは、障子紙を張り替えたためです。

ペット用プラスチック障子紙

ペット用の、引っ掻きに強いという、プラスチック障子紙を、ホームセンターで買ってきて張り替えました。

障子紙を張り替えている最中も、もちろん猫が手伝って(邪魔して)くれますので、猫を他の部屋に移動しておく必要があります。

ペット用の障子紙は確かに普通の障子紙よりは強かったです。

頻回に障子紙が破られる場合は検討してもいいと思います。

ただ、ペット用の障子紙でもまったく大丈夫ということではないです。

障子紙を張り替える作業も大変だし、コストもかかるため、借家ということもあり、途中からは毎回修復するのをやめて、家を出る時に修理しました。

スポンサーリンク