人 猫 好き 嫌い

うちでは現在飼っている5匹も含めて、多くの猫と関わってきました。

たくさんの猫を見ていると、人や猫に対しての、好き嫌いがあるように思います。

人が好きで(他の)猫も好き

人が好きで猫は嫌い

人が嫌いで猫は好き

人も猫も嫌い

ここでの、好き とは、拒否反応を示さない「大丈夫」というのも含まれています。

うちの猫では、

小次郎 : 人も猫も好き

さくら : 人好き猫嫌い

福松 : 人嫌い猫嫌い(飼い主は好き)

茶太郎 : 人嫌い猫好き(慣れた人は好き)

ミニタイガー : 人嫌い猫好き(慣れた人は好き)

という感じになります。

猫の性格の形成は、小さい頃の経験によるように思えます。

小さい頃に、いろいろな人と過ごしたのか、他の猫と触れあったのか、などなど。

野生の猫は群れを作らず、1匹で過ごすことが多いそうですが、仔猫から飼われた(避妊去勢済みの)家猫はずっと仔猫気分のままなので、他の猫がいても大丈夫だったり、むしろ他の猫と一緒にいるのが好きな猫もいます。

スポンサーリンク