外猫から室内猫への適応

ジョニーは今年の3月までは外にいた猫でした(→ジョニー)。

外猫だった頃のジョニー
外では昨年の夏頃までボス猫だったのですが、チャゲの台頭により、ボスを陥落してしまい、あまり我が家にも近づけなくなってしまったこともあり、今年の3月から室内飼いになっています。

外では、他の猫と群れることはなく、常に単独行動をしていました。

室内飼いに変更した当初は、マーキングや他の猫との折り合いが悪く、個室で過ごしてもらっていましたが、徐々に慣らしていくうちに、マーキングもなくなり、他の猫とも一緒に過ごせるようになったため、今ではみんなと同じように暮らしています(まだ時々喧嘩はしますが)。

外にいた頃は、他の猫と会えば、追っかけていくか逃げるかのどちらかで、複数の猫で一緒にいるなんてことはありませんでしたし、ましてや、猫同士で舐め合うなんてこともありませんでした。
室内に適応した猫 ジョニー
それが今では、去勢したとはいえ、他の猫とこんなに近くで暮らしているなんて、猫の慣れというか適応力に感心させられます。まあ、適応せざるを得ないからでしょうが・・・。

ジョニーとミニタイガー

スポンサーリンク