小次郎 9歳誕生日

今日は小次郎の9歳の誕生日です。

我が家の猫で誕生日がはっきりわかるのは小次郎だけです。
小次郎

9歳ということは約8年半一緒に暮らしてきたことになります。

その間に、住んでいた場所は2回変わりましたが、すべての場所を知っているのは、小次郎とさくらだけです。覚えているかはわかりませんが・・・。
ドーム型ベッドに入っている小次郎

9年間のうちで一番大変だったのは、左眼の病気でした(→目の病気)。

奇跡的になんとか回復しましたが、現在でも、元通りとはいかないようです。
ねころんに入っている小次郎

スコティッシュにありがちな脚の関節炎も多少あるようで、寝起きに少し脚を引きずっていることもあります。
横になる小次郎

最近は、右目の調子が悪く、涙が鼻の方に落ちず、左眼のように目の下にたまってしまっています。

ここ数年は、乾燥してくるこの時期には、必ずといっていいほど、目の調子が悪くなります。

やはりだんだんと年齢の影響が出始めているのでしょうか。
可愛い小次郎

何はともあれ、無事に9歳の誕生日を迎えられたことが、一緒に暮らしている者としては一番嬉しいことです。

これからもずっと元気で可愛らしい姿を見せてね、小次郎。
はんてんの中で寝る猫

仰向けにねる猫

横向きで寝る猫

仰向けでねる猫 小次郎

スポンサーリンク