猫にこたつコードをかじられた!

もうすぐこたつの季節も終わりですが、こたつコードが猫にかじられました。

うちのコード類はほとんどコイルチューブで覆っているのですが、それでもダメだったようで、今回の犯人は富士です。

こたつのコードの、こたつ本体と接合する部分の近くがやられて、中の電線?が出てしまっています。

猫にかじられたこたつコード

こたつの中で、コードをかじって遊んでいました。コイルチューブを巻いていてもダメだったのは今回が初めてだったので、油断していました。

今まで使っていたのは、小泉成器の、3時間と5時間タイマー付きのコードでしたが、調べてみると絶版とのこと。使いやすくて便利だったのになぁ。
猫にかじられたこたつコード

仕方ないので、普通のこたつコードにタイマーを組み合わせて使うことにしました。

コタツコード 3m灰/白

パナソニック WH3111BP ダイヤルタイマー 11時間形 1mコード付 ブラ

こたつコード

電源タイマー

そして、今度は補強をいつもより強力にします。

2種類のコイルチューブを使って、最初に細い方を巻き、養生テープで固定して、その上にさらに太いコイルチューブを巻いて固定しました。
コイルチューブ

猫にかじられたこたつコードを補強

補修したこたつコード

これでコイルチューブが外れることもないし、かじられても平気です。

スポンサーリンク