猫のいる家は掃除が大変

猫が10匹も暮らしていると週に1度の掃除機かけは大変です。

普通にやって二人がかりで3時間かかります。

毎日、それなりに猫の世話に時間がかかっていますが、それとは別に毎週3時間の家事がルーティンにあるのは、猫を飼っていて大変だと思うことの一つです。

掃除機かけと同時に行っているのは、

・カーペットやこたつ布団などなどの毛の掃除

・猫の食器洗浄

・キャットタワーの掃除

・猫ベッドや敷物の掃除(エチケットブラシ+掃除機かけ)

・空気清浄機内の掃除

です。

今日は、空気清浄機のフィルター交換も行いました。

だいたい3ヶ月に一度、交換しています。

空気清浄機フィルター使用前使用後

写真の左側が使用前で、右側が使用後です。

3ヶ月もすると、けっこう汚れています。

ちなみにうちで使っているのは、ダイキンの加湿機能付き空気清浄機です。

ダイキン空気清浄機

カーペットにがっちり付いている猫の毛は、掃除機だけではとれないので、エチケットブラシや軽石を使って取っています。軽石はエチケットブラシよりも効果が高いですが、削れた粉が出るので、後から掃除機かけが必須です。

カーペットについた猫の毛

キャットタワーや猫ベッドは、あると猫にとっては快適になりますが、1つ増える度に、毎回掃除するものが1つ増えることになるので、掃除の時間も増えていきます。

スポンサーリンク