猫のトイレ

うちでは、猫のトイレは、現在2つ設置しています。

以前は3つ設置だったのですが、外猫さんの保護部屋に1つ持って行ったため、今は2つです。
猫トイレ

猫トイレ
トイレの下には、ビニール製のシートが敷いてあり、砂が外に出ないように、少し角を丸めています。

このトイレには上にカバーがついていましたが、カバーがついていると、中でトイレ砂の粉が舞って猫が吸い込みやすくなるのと、猫が大きくなって中が狭くなってしまうこと、カバーがついていると入りきらずに少し外で用を足してしまう猫がいたため、いまは外しています。

カバーがついている方が、砂が飛び散りにくいし、おしっこや便が外に出なくていいんですけどね。

もう少し大きなトイレだったら、カバーがついていても大丈夫なのかもしれません。

トイレの周辺には、

・トイレ用のスコップ

・飛び散った砂を集めるためのちりとり

・スコップ入れ

・排泄物を入れるビニール袋

・ウェットティッシュ

・ティッシュ

が置いてあります。

入り口の部分が、上の写真のように平らなトイレと、下の写真のように丸いトイレがありますが、トイレの入り口部分に四本の脚を器用に乗せて、排泄する猫もいて、そのような猫の場合、丸いトイレだと乗ることができないため、うちでは平らのトイレの方が重宝します。
入り口部分が丸い猫トイレ

スポンサーリンク