猫アレルギー対症療法 飲み薬

猫アレルギー症状に対する対症療法としては、やはり医師から処方された飲み薬が一番効果があります。

私が一番最初に飲んだ薬は、知人からいただいた「アレグラ」という処方薬でした。

自分で医師から処方してもらったわけではないのですが、症状がひどいときだけ飲んでいました。

現在、アレグラ は成分がまったく同じかはわかりませんが、薬局で処方箋なしでも購入できるようになっています。

いま私が常用している飲み薬は、「ロラタジン」という薬です。

医師から毎回処方箋をもらって、薬局で購入しています。

ロラタジン

ロラタジン

薬局で買ったアレグラもありますが、保険が効くので、ほとんどロラタジンの方を飲んでいます。

飲む頻度は、3日に1回くらいです。