猫アレルギー対策 空気清浄機

床面のアレルゲンを軽減させるのは掃除機ですが、空気中のアレルゲンを軽減させるのは空気清浄機です。

猫を飼っていらっしゃる家では、自由に窓を開けて換気できない家庭が多いのではないでしょうか。

我が家も、猫が網戸にじゃれてしまうため、あまり窓を開けられなかったのですが、人が側で見ている時に限って、窓を開けて換気していました。

しかし、一度、少し目を離した隙に、網戸が外にはずれてしまい、猫が2匹脱走してしまったことがありました(幸い猫は戻ってきました)。

それ以来、うちではほとんど窓を開けることがありません(古い家なので、網戸の建付が悪く外れやすいです)。

窓を開けて換気ができないと、換気扇を回すしかありませんが、いつも換気扇をつけているわけにもいきませんし、効果も限定されます。

そこで活躍するのが空気清浄機です。

最近の空気清浄機は、かなり高性能で、アレルゲンをほとんど吸着できるHEPAフィルターや、吸い込んだアレルゲンを分解する機能、空気中のアレルゲンを分解する機能などがついていたりします。

うちで使用しているのは、少し前の型(2010年)になりますが、ダイキンのMCK75L-T という製品です。

ダイキン 空気清浄機

ダイキン 空気清浄機

中に入っているフィルターの中で、交換するタイプのものは、3ヶ月もすると、茶色にすごく汚れるので交換していますが、それを見るたびに、「これだけ空気中のゴミを吸い込んだのか!」「これだけ空気中にゴミが舞っていたんだ!」と思います。

うちは、猫が6匹いますので、汚れも早いです。

また、人間もそうですが、猫も冬になって気温が下がったり、空気が乾燥したりすると、調子が悪くなりやすいので、加湿付きの空気清浄機にしています。

冬場は、4リットルの加湿用のタンクが毎日カラになりますので、加湿機能があるとないとでは大違いです。

うちには花粉症の人はいませんが、猫アレルギーや花粉症持ちの人は空気清浄機は重宝しますね。

ダイキンの空気清浄機の最新型は、楽天では、カードが使えて送料無料で最安値は、42710円でした。↓↓

うちも最新型が欲しくなってしまいますが、まだ当分使えそうなので、頑張ってもらいます^^