猫アレルギー対策

猫アレルギー対策についてまとめてみました!

アレルゲンを少なくする

アレルギー対策の基本は、アレルギーの元となる物質(アレルゲン)を少なくすることです。

花粉症などは、アレルゲンが家の外にあるので、理論上は家の中のアレルゲンをゼロにすることが可能ですが、猫アレルギーの場合、室内で猫を飼っていれば、アレルゲンをゼロにすることはできません。

ですので、なるべくアレルゲンを少なくしていく対策をとっていきます。

室内のアレルゲンを減らす方法には以下のようなものがあります。

・換気をする

・床や壁などの拭き掃除する

・掃除機をかける

・空気清浄機を設置する

・寝具を洗濯・掃除する

・猫の体をキレイにする

症状を緩和させる(対症療法)

上に書いたのは、室内の猫アレルギー物質を減らす対策でしたが、対症療法というのは、アレルギー物質が体の中に入ってしまった後に、なるべくアレルギー症状を緩和させる対策です。

対症療法には以下のようなものがあります。

・全般的な飲み薬

・目薬(点眼薬)

・点鼻薬

・喘息の薬

猫アレルギー治療器

現在では、特にアレルギー性鼻炎に対してですが、アレルギー治療器が開発されています。

サプリメント

アレルギーの症状を抑える効果をねらったサプリメントがあります。

マスク

花粉症対策と同じですが、アレルゲンを体に入れないようにするためのマスクです。