耳の後ろの傷

チャゲといえば、数日前に右耳の後ろが化膿して臭くなっていました。

広範囲に黒くなっていたので、何だろうと思って触ってみたら、傷が出来ていました。

他の猫に引っかかれたか、自分で掻いたかは不明ですが、おそらく自分で掻いたのだろうと思います。

最近は、チャゲのライバルである「デーモン閣下」(→チャゲの通院)が9月から姿を見せないので、周囲にチャゲの敵はいないはずです。

今回は抗生物質などのお世話にはなりませんでしたが、かなりの速さで回復していました。
チャゲの耳の後ろの傷

ところが、翌日の夕方見てみると、傷がひどいことに!
ひどくなった耳の後ろの傷
自分で掻いたのだと思いますが、一部は骨が見えそうなくらい。
急いで部屋に入れて、マキロンをつけたティッシュで応急的に消毒して、以前に福松がつけていたカラーを装着。
大きいカラーをつけたチャゲ

大きいカラーをつけたチャゲ2
最初は大きめのカラーをつけましたが、水やご飯が食べにくそうなので、小さいカラーに変更しました。
小さいカラーをつけたチャゲ
カラーをつけた時は、すごく嫌がって、取ろうとしましたが、チャゲはけっこう順応できるタイプで、小さいカラーにしてからは、それなりに生活できています。
傷が癒えるまでは家の中で我慢生活です。

スポンサーリンク