路面(地面)の熱さ・冷たさにご注意

たまに靴を履いて散歩している犬を見かけますが、猫は靴を履いていません。

絶対に裸足で外に出ない人間は気付かないことが多いですが、夏の路面の熱さ、冬の冷たさは相当なもので、いかに自然界に暮らしている猫であっても、火傷や凍傷の原因に十分なり得ます。

うちのような田舎では、土や草も多く、アスファルトやコンクリートではない部分も多くありますが、都会では熱せられた(冷やされた)
コンクリートの上に小屋があり、土がない屋外で鎖につながれている犬がいたりしますが、どうしても場所がない場合は、夏であれば
日陰を作るシートもありますので、そのようなものを利用していただけると犬も快適に過ごすことができます。

夏や冬の地面を直に触ってみると、気付かなかった熱さ、冷たさを感じることができますので、もし動物を外で飼っていらっしゃる方は
注意していただければ幸いです。

スポンサーリンク