猫アレルギー対症療法 目薬(点眼薬)

私は、目の猫アレルギー症状はあまりひどくないので、目薬(点眼薬)はあまり使いません。

多い時で、1日に3回くらいです。まったく使わない日もあります。

現在の、目の症状としては、目がかゆくなること で、以前に友人の家でなったような、目の周囲が腫れるほどひどくなることは今ではまったくありません。

目の猫アレルギー症状は、猫のトイレ掃除をした時や、猫と顔を近づけて接触した時、猫を触った手で自分の目をこすった時、などに現れることが多いです。

私が使っている目薬は、市販の安いアレルギー用目薬ですが、とてもよく効きます。

目がかゆい時に点眼すると、だいたい症状が治まります。

アレルギー用点眼薬

猫アレルギー対症療法 点鼻薬

私の猫アレルギーのメインの症状は、くしゃみ、鼻水、喘息 です。

メインの症状に鼻症状もあるので、点鼻薬は重要なはずですが、私はあまり重要視していません。

というのも、点鼻薬は鼻の通りをよくして、鼻づまりを解消する薬であって、鼻水を止める薬だとは感じていないからです。

確かに、猫アレルギー症状の1つに鼻づまりがあるのですが、私は子供の頃から鼻づまり(鼻炎??)状態が続いていたので、そんなに鼻づまり自体は苦ではないんです。

ですので、鼻水を止めたいと思った時は飲み薬を飲み、鼻づまりに対して点鼻薬を使っています。

使う頻度は、夜、寝る前に使う程度です。

ちなみに私が使用している点鼻薬は、下の写真の市販品のアレルギー専用点鼻薬です。

アレルギー用点鼻薬

猫アレルギー対策 猫の入浴

猫アレルギーの原因物質は、猫の体から出ています。

したがって、極端に言えば猫を毎日入浴させれば、猫アレルギー原因物質はかなり減ることになります。

実際に、猫を定期的にシャンプー(入浴)するとアレルギーが改善したという研究報告があるそうです。

でも、うちでは、猫を入浴させることはほとんどありません(ノミがいたり、ウンチがついてしまってどうしようもない時は入れますが)。

短毛種の猫は、日常的に入浴させる必要はないそうです。

長毛種の猫は、自分のグルーミングだけでは不十分なので定期的に入浴させてもいいそうです。

しかし、小さい頃からよほど慣れさせていない限り、猫はお風呂で体を洗われることをとても嫌がります。

なので、うちでは、猫アレルギーよりも猫を優先して、お風呂には入れていません。

猫アレルギー症状がとてもひどくて、どうしようもないご家庭での最終手段なのではないかと思ってます。

猫アレルギー対策 猫に触らない

猫アレルギーの原因物質に、Fel d1というのがあって、これは猫の皮膚の脂腺から分泌されているそうです。

また、同じく原因物質であるFel d4は、唾液中に存在しているそうで、猫が毛づくろいをすることで、毛に付着し、それが乾燥して空気中に舞っていくようです。

こうしてみると、猫アレルギー持ちの人にとっては、アレルゲンだらけの猫に触る行為は御法度のようですね。

確かに、猫に触ったりした後は、症状が強く出ます。

私は、猫の顔に自分の顔をスリスリするのも好きですし、(猫からも望んできます)猫の体を撫でてあげたり、掻いてあげたりもします。

猫の方からも、私の顔だけでなく、体に対しても、猫の体をすりつけてきます。

そのような時は、アレルゲンが自分の体に付着したり、アレルゲンが大量に舞って、それを吸い込んでいるわけです。

でも、猫とのスキンシップがなかったら、なんのために猫を飼っているのかわかりませんし、猫もとても寂しい思いをすると思います。

なので、私はたとえ猫アレルギーには悪いことであっても、これからもずっと猫とのスキンシップは続けていきます。

猫アレルギーがあっても、コントロールして飼っていくことはできるのですから^^

猫アレルギー対策 マスク

猫アレルギー対策としてマスクは有効だと思います。

マスクは、物理的にアレルゲンが体内に入るのを防いでくれます。

花粉症でもマスクが有効なのと同じですね。

ただ、屋外をメインに考えればいい花粉症とは違って、猫アレルギーの場合は、屋内に常に猫がいますし、その猫をなくすこともできないので、猫アレルギーの場合は、常時マスクをつけている必要があるのでしょうが、毎日、ずっと付けているわけにもいかず私は猫トイレ掃除をする時だけマスクをしています。

猫と触れあうにマスクをすれば効果的だと思いますが、いちいち猫に触る時にマスクをするのも面倒ですし、とっても味気ないです。

私の場合は、どうしようもないくらいアレルギー症状がひどいわけではないので、このように部分的にマスクを活用しています。

アレルギー対策用のマスクは、安価なものから非常に高価なものまでたくさん出回っていますが、私がしているのは、ユニチャームの超立体マスクというものです。

http://www.unicharm.co.jp/mask/lineup/index.html

私はマスクをしているとすぐに耳が痛くなってしまうので、この超立体マスクは耳が痛くならずに助かっています。