チャゲの通院

お外で暮らしているチャゲには、デーモン閣下というライバル猫がいます。
お外猫 デーモン閣下

<デーモン閣下>

閣下は、ほとんど写真がありませんが、けっこうすごい顔をした猫なんです。

その閣下とチャゲは、あまり仲がよろしくなく、時々、庭で唸り合っています。

体格はチャゲの方がかなり大きいですが、閣下はとても気が強く、逃げたりしません(ジョニーが外にいた時は、ジョニーの方が地位が上でした)。

チャゲは、時々、閣下に前脚を噛まれるか、引っ掻かれるかして、怪我をします。

今回も、数日前から、右の前脚を下につけようとせず、びっこをひいたように歩いていました。以前にも一度、左の前脚をやられて、そのようになっていたことがあります。

右前脚の診察のために、今日、動物病院を受診しました。

体重は、7.3kgもありました。なぜかうちの猫の中で最も大きい。

左脚の時と同じく、抗生物質の注射を打ってもらってきました。これでしばらくすれば治ると思います。

チャゲは、行き帰りの車内や、診察中も、ずっといい子にしていて、うちの猫の中で一番優等生です。

お外猫で、もともと外にいるので、外が恐くないという点が他の猫よりも有利なのかもしれませんが、同じお外猫だったジョニーは、車内では気が狂ったように、鳴いたり暴れたりしますので、性格の問題かな。

スポンサーリンク