猫の水

猫は本来あまり水を飲まなくても生きていけるように、身体が作られているようですが、それでも水を飲まなければ、尿管結石になりやすくなったり、いろいろ良くないようです。

また、冬は余計に水を飲まなくなるそうですが、幸い、うちの猫たちは一年中けっこう水を飲んでくれています。

IMG_0180

IMG_0181

 

うちでは、4つの水入れを、台に乗せておいてあります。

上の写真の左側は、「ヘルスウォーターボウルM」で、

下の写真の右側は、「ヘルスウォーター ホワイトボウルS」というもので、

水をよく飲むようになるという水食器ですが、効果は他の食器とあまり変わらない印象です。

私はPEPPYの通販で購入しましたが、楽天の方が安いかもです。

水は、基本的には、朝と夜の2回交換しています。

ミネラルウォーターは、頻回に交換してあげられるならば水道水よりもいいのでしょうけど、頻回に交換できない場合は、塩素の入っていないミネラルウォーターは、むしろデメリットの方が多いと思って、うちでは水道水にしています。

猫は排泄した後自分できれいに舐めますし、その口で水を飲みますし、複数の猫が口をつけますし、けっこう長時間交換できないし、ということで水道水を採用です。

最近では、フィルターを使った循環式給水器も売っていますが、私はどうしてもフィルターを使う商品が信用できないので、使っていません。

フィルターをきちんと交換すれば効果があるのかもしれませんが、フィルターを交換し忘れたり、フィルターがあることを理由に水の交換頻度が落ちたりということにでもなれば、本末転倒です。

スポンサーリンク




猫回転寿司?

ジョニーは、一番ウェットフードが好きで、一番たくさん食べます。

ウェットフード大好き猫 ジョニー

他の猫と食べるペースが違うので、1匹だけ食べる場所が床の上です(他の猫は台の上にいます。

他の猫が残したフードが次々とジョニーのところに行くので、ジョニーの周りにはお皿がいっぱい集まってきます。

スポンサーリンク




ドライキャットフード

うちで現在あげているドライキャットフードは、

①ビューティープロ キャット 猫下部尿路の健康維持1.4kg

②モンプチドライ700g(フィッシュブレンドとシーフードブレンドを交互に)

をメインに、混ぜてあげています。

ときどき、

③ロイヤルカナン インテンスヘアボール

もあげています。

どのフードも、AAFCO(米国飼料検査官協会)、または、ペットフード公正取引協議会の定める、総合栄養食 です。

ビューティープロは、楽天のこのお店で買っています。
近所のホームセンター(カインズホーム)よりもぜんぜん安いです。

価格は、③→①→②の順なのですが、食いつきがいいのは、②→①→③と、価格とは逆です。

すべてではありませんが、キャットフードは、高価で、栄養価が高く、猫のカラダに良さそうなものほど食いつきが悪い傾向にあります。

反面、着色料を使用していたり、表面に添加していて味が濃いもの(猫のカラダには悪そうなもの)ほど、食いつきはいいです。このあたりは人間と似ていますね。

本来ですと、すべて猫のカラダにいいフードにしたいところですが、猫の数少ない楽しみのひとつが食事ですので、食いつきと健康の折衷点がいまあげているフードという感じです。

③のロイヤルカナンより高価なフードもいろいろ試してみたことがあるのですが、食いつきが悪いので止めてしまいました。

猫は動物ですので、お腹が究極に減れば、おそらくどんなフードでも食べるのだと思いますが、そこまで徹底できていません。

キャットフードに関する本はいろいろありますので、興味のある方はご覧になってみてください。

  • ペットフードで健康になる
  • 食べさせてはいけない
  • ペットフードが危ない
  • そのペットフードが病気の原因かもしれない
  • いぬ・ねこの正しいごはん
  • ペットフードの危ない話
  • ネコの食事ガイド
  • 新・ペットフードにご用心
  • ネコの食事百科

とりあえず、うちにあるのはこれだけですが、本を読んでいると、市販のキャットフードを食べさせるのが怖くなります。

スポンサーリンク




ペットフード/ペットマナー検定

一般社団法人ペットフード協会が行っている、ペットフード/ペットマナー検定 というものがあります。

猫コースと犬コースがあり、私は昨年の7月に受験し合格しました。

合格すると、合格証書やこのようなバナーがもらえます。
ペットフード ペットマナー検定

私は、猫を飼うものとして、なるべくたくさんの情報を得ておきたかったので、受験しました。

ペットフード/ペットマナー検定は、公式テキストがあり、その公式テキストの中から出題されます。

受験は自宅のパソコンで好きな時に行うことができ、テスト中もテキストを見ることもできます。

あくまで合格することが目的ではなく、正しい知識を身につけることが目的なので、このスタイルでいいのだと思います。

私は既に猫を飼ってからかなりの時間が経っていて、それまでにもいろいろな本などで猫に関する知識を得ていたので、知識の確認をさせていただきましたが、猫を飼い始めて間もない方には、ペットフードのことや栄養のことなどについて学べるのでいいと思います。

テキスト購入はポイントが貯まる楽天ブックスの方がお勧めです。

スポンサーリンク