茶太郎予防接種

少し前に、茶太郎の定期予防接種に行ってきました。

昨年は10月の初旬だったので、1ヶ月以上遅れてしまいました。

今回も、3種混合ワクチンです。

茶太郎は、一番、車に乗るのが嫌いで、車内では、ドアに手をかけてずっと、せつなく鳴いてガチガチに固まっていました。

体重6.92kg。体温38.6℃。

診察では体調に問題なく、無事に予防接種実施です。
茶太郎
ずっと緊張しっぱなしで疲れたようで、帰ってきてからは、ずっと寝ていました。

スポンサーリンク




チャゲ予防接種

予定より1ヶ月ほど遅れてしまいましたが、本日、チャゲの予防接種に行ってきました。

夕方、動物病院に行ったのですが、その動物病院はとても人気のあるところなので、獣医さんが2名で対応していますが、それでも1時間以上は待ちました。

いつも待つことを想定して、猫トイレも車に積んでいくのですが、チャゲは、待っている間に、オシッコと、そしてなんと、大量のウンチまでしてしまいました!!!

トイレはオシッコを想定していたので(しかも他の猫の時はオシッコすらあまりしません)、ウンチをとるセットは持参していなかったため、病院からビニール袋をもらってそれでとりました。

さて、順番が来て、

最初に体重測定です。

恐れていたことが・・・。うすうす思ってはいましたが、やはり8キロオーバーの8.1kgでした!

先生の口からもはじめて「糖尿病に気をつけないと」の言葉が。

そして、先生に毛の色と体格・性格の関係を聞いてみましたが、先生は、「多くの猫を観察してきたけれど、関連はないと思います」とのことでした。

同じ毛の色でも性格はいろいろだし、太っている猫の毛の色もいろいろだそうです。

なので、うちの茶色猫が大きいのは、たまたまみたいです。

チャゲは外猫なので、5種混合ワクチンにするか3種混合にするか迷いましたが、

5種混合は、

・ごくまれに(3000匹に1匹)接種部に腫瘍ができてしまうことがあること、
・2~3日食欲不振になることがあること(これはチャゲにとってはむしろ望ましい)、
・教科書的には接種前に白血病の検査をすることが望ましい、

ということがあるそうで、今回は3種混合にしました。

チャゲは、行きも帰りも車内ではとても良い子にしてました。

(待っている時はウンチしたけど)

スポンサーリンク




猫の予防接種

昨日は、小次郎とさくらの、定期予防接種に行ってきました。

小次郎とさくらは毎年5月が予防接種の時期です。

以前は、5種混合ワクチンを打っていましたが、どうも接種後に調子が悪くなることが多かったので、現在では、3種混合ワクチンにしています。

獣医さんによると完全室内飼いの場合、3種混合で問題ない、とのこと。

動物病院は、高速道路を使って車で約30分かかります(動物病院参照)。

車は後部座席をフラットにして、猫トイレを積んで、キャリーを乗せて行きます。

IMG_0294この写真は、小次郎とブヒを連れていった時のものですが、こんな感じに二匹並んでつれて行きます。

小次郎もさくらも車に乗った最初はすごく鳴きますが、途中からあまり鳴かなくなり、帰り道はほとんど鳴きませんでした。

うちの猫たちは、毎年1回、予防接種を受けに行っています。

スポンサーリンク